見出し画像

[2018.09]ヂアナ・オルタ・ポポフ 正統ミナス音楽を 21世紀にアップデートする

文●花田勝暁 text by KATSUAKI HANADA

 トニーニョの右腕として活躍してきたユリ・ポポフ(b)の娘で、トニーニョの姪でもあるヂアナ・オルタ・ポポフ。2013年に素晴らしいデビューアルバム『Algum Lugar』をリリースして以降、リリースがなく大変寂しく思っていたところで、彼女に連絡をとるとセカンドアルバム『Amor de verdade』が完成したところだと言う。新世代のミナスの才能であることは間違いないが、彼女の音楽は楽理的に難解な方に向かうのではなく、ミナス音楽特有の大きなスケール感とハーモニー、温もりのあるメロディーを天然の才能で受け継いでいて、ミナス新世代と言っても特異な才能だ。

 『Algum Lugar』のサウンド面での新しさは、ミナス音楽と電子音楽の自然で軽やかな融合にあったが、セカンドアルバム『Amor de verdade』でのキーパーソンはアンドレ・メマーリで、アンドレのピアノやシンセサイザー・サウンドで、ヂアナの音楽が美しく着飾られている。ヂアナの楽曲の魅力や歌声の優しさが、聴くほどに染みてくる名盤となった。正統ミナス音楽を21世紀にアップデートするこの特別な才能に、日本でのアルバムリリースを前にメール・インタビューを行った。

この続きをみるには

この続き: 1,825文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2018年9月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。

ラティーナ2018年9月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます!
1
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

ラティーナ|2018年9月号
ラティーナ|2018年9月号
  • 37本
  • ¥950

ラティーナ2018年9月号のアーカイブです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。