[2021.03]《ニュース》アストル・ピアソラ音楽On Lineコンペティション〜ピアソラ生誕100年記念
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

[2021.03]《ニュース》アストル・ピアソラ音楽On Lineコンペティション〜ピアソラ生誕100年記念

 アストル・ピアソラ生誕100年を祝おうというムーブメントは、アルゼンチンに限らない。ゲーリー・バートン、パブロ・シーグレル、ピアソラ財団が企画して、行われるのがオン・ラインでの「ピアソラ音楽コンペティション」。すでに世界中が注目して、たくさんの応募が見込まれている。以下、そのHPと日本語訳(邦訳についてはe-magazine LATINAがニュース情報のためとイベントの応援のために行ったもので、正式なものではありません。応募する人は、以下のHPを参照して、ご理解の上ご自身の責任で行って下さい)。日本人のアーティストの皆さん、このチャンスにどんどん参加して下さい!!!

 アストル・ピアソラ生誕100年の今年、コロナ禍に明け暮れてはいるが、いろいろなイベントが予定されている。まず、故アストル・ピアソラの音楽と100歳の誕生日を記念して行われるコンペ。演奏家やアンサンブルのための国際的オンライン音楽コンペティション!!! このコンペの収益金は、音楽教育の慈善団体に寄付される。この企画は、アストル・ピアソラ財団とのコラボレーションにより実現する。ピアソラ夫人のラウラ・エスカラダ・ピアソラ、孫のダニエル・ビラフロール・ピアソラ等のピアソラ・ファミリーも参加し、ピアソラの作品の演奏を通して、無名であっても最高の才能を発掘し、高めていくことにある。このコンペティションの名誉会長は、グラミー受賞者であるミュージシャンのゲイリー・バートンで、故アストル・ピアソラの親友である。

名誉会長 : ゲーリー・バートン(グラミー賞受賞者)「ピアソラ氏の100周年を記念して、ピアソラ氏の音楽と遺産を擁護する活動に参加できることを光栄に思います。」

画像1

アストル・ピアソラ財団副理事長 :ダニエル・ヴィラフロール・ピアソラ
「このコンペティションは、この重要な記念日とアストルの音楽のプロモーションに貢献する貴重な取り組みであると信じています。」

画像4

審査員 : パブロ・シーグレル(グラミー賞受賞者。伝説的ピアソラ・キンテートのピアニスト)

画像2


    エクトル・デル・クルト(グラミー賞受賞者.バンドネオン奏者)
    ダニエル・ビネリ(グラミー賞ノミネート、バンドネオン奏者)
    他

PARMA Recordings CEO : ボブ・ロード(プロデューサー、作曲家、ベーシスト)
「この歴史的なプロジェクトでピアソラファミリーと協力し、同時にこのような尊敬すべき音楽界の著名なグループに新しい才能を聴かせるチャンスを与えられることを嬉しく思います。」

画像3

アーティステック・ディレクター : ミラン・ヴァウポティッチ(クロアチア人指揮者=ロンドン・シンフォニー、ロシア国立オーケストラ等々)

画像5


◆賞
ソリスト部門 : グランド・アワーズ「パンタレオン賞」
    副賞 : 中国演奏旅行 PARMA Recordingsとの契約、金メダル、 1,500ドル

      : 第2位 : 銀メダル
      : 第3位 : 銅メダル

アンサンブル部門 : グランド・アワーズ「ポルテーニョ賞」
     副賞 : 中国演奏旅行 PARMA Recordingsとの契約、金メダル、 3,500ドル 
        
        : 第2位 : 銀メダル
      : 第3位 : 銅メダル
  
すべてのフィナリストには、次の中のオーケストラとの共演、もしくは、パブロ・シーグレルのマスタークラスを受ける権利を与えられる。

提出期限 : 2021年4月18日
ファイナリスト・アナウンス : 2021年5月18日
ウィナー・アナウンス : 2021年6月15日

参加資格
●本コンペは、国籍、州、居住国を問わず参加者を募集しています。
●すべての出場者は、ビデオに出演する時点で13歳以上であることが条件となります。
●「カテゴリーA:ソリスト」の申込料は90ドル相当となります。ソリストは一人で演奏することも、ピアニストの伴奏も可能ですが、追加料金はかかりません。それ以外の2つの楽器の組み合わせは、デュオとして「カテゴリーB:アンサンブル」に申請しなければなりません。
●「カテゴリーB:アンサンブル」の申込料は、アンサンブル・メンバー1名につき60ドル相当となります。デュオ:120ドル。トリオ:180ドル。クァルテット:240ドル。クインテット:300ドル。六重奏:360ドル。
●応募料は、出場者がコンペに参加する際に支払います。
●出場者は、申込書と一緒にビデオを提出するか、申込締切前の後日に提出するかを選択することができます。
●応募者が応募後にビデオを提出することを選択した場合は、応募者が応募書類に記入したメールアドレスに送信される確認メールにビデオの提出方法が記載されています。
●応募料は、応募者が応募を辞退した場合、失格となった場合、または応募締切日までに応募作品とビデオの両方を提出できなかった場合でも、返金はできません。
●応募締切日(完全な応募書類とビデオがコンペティションに受理された時点と定義されます)は、2021年4月18日午後11時59分(米国東部標準時5分)です。
●「カテゴリーB:アンサンブル」にエントリーするアンサンブルは、2人以上6人以下のメンバーで構成することができます。
●応募者のビデオ(応募時またはそれ以前に提出されたもの)は、コンペティションのガイドラインに記載されているすべてのビデオ要件に準拠している必要があります。音声のみの提出は資格がありません。
●ビデオは、応募締切日の10年前からいつでも録画することができる。ビデオで表現されているパフォーマンスの日付は、提出物に含まれていなければなりません。
●個人参加の場合は、「カテゴリーA:ソリスト」と「カテゴリーB:アンサンブル」の両方に参加することができますが、ソリストとアンサンブルの両方に所属している場合は、「カテゴリーA:ソリスト」と「カテゴリーB:アンサンブル」の両方に参加することができます。「カテゴリーB:アンサンブル」に出場する複数のアンサンブルのメンバーであっても、差別化できるメンバーが1名以上いる場合には、個人として出場することができます。
●楽器の種類、声楽の種類は問いません。
●以下に該当する方はこのコンペティションに参加できません。
 1)審査員の家族
 2)コンペティション主催者のスタッフと家族
 3)ピアソラ音楽コンペティションのスタッフと家族
 4)PARMA Recordings のスタッフと家族
 5)ビデオ撮影時の年齢が 13 歳未満の出場者
 6)応募書類を提出していない出場者

レパートリー
アストル・ピアソラの作曲した作品のみを対象とする。ピアソラの作曲を異なる楽器やキー・シグネチャーに編曲したものであっても、ピアソラの原曲と正確に一致するものであれば認められる。
ビデオ作品は、少なくとも6分以上の音楽と2曲以上の音楽を含むものとする。
ビデオ作品は、全楽章、全作品、または全楽章または全作品の組み合わせでなければなりません。作品の一節だけを含む応募は失格の対象となります。
ビデオの投稿には、最長時間の制限はありません。ビデオに10分以上の音楽演奏が含まれている場合、出場者は最初の10分を基準に審査されます。

譜面
「カテゴリーA:ソロ」「カテゴリーB:アンサンブル」の出場者は、暗譜の必要はなく、楽譜を使用して演奏することができます。

ビデオの要件
●ビデオ録画は、出場者が行ってください。
●各出場者は、YouTube、Vimeo、またはその他のパブリック・ストリーミング・プラットフォームに動画をアップロードしなければなりません。動画は公開されているものでも、非公開のものでも構いません。応募者は、応募プロセスの一部として、動画へのURLリンクを提供しなければなりません。
●ダウンロードリンク(コンペティションに出場者の動画ファイルのダウンロードを要求するリンクと定義されています)は受け付けられず、失格となります。
●すべてのビデオは、コンペティションの公式ウェブサイトにあるエントリーフォームから提出するか、応募者に提供された指示に従って提出しなければなりません。
●一旦提出されたビデオの代用は認められません。
●出場者は、ビデオの品質にペナルティを課されることはありません。審査員は、各出場者のパフォーマンス、テクニック、解釈を評価します。画質が悪くても審査員の評価に支障をきたさないように、歪みを避け、はっきりと見聞きできる映像を作成してください。
●出場者の顔や手がビデオを通して見えるようにしなければなりません。
●各楽曲は、音声編集を行わずに録音されたものでなければなりません。例えば、パフォーマーは音楽を複数回演奏してビデオを構成してはなりません。複数のカメラアングルは、各楽曲の同じ連続した演奏に属するものであれば許可されています。1つの楽曲内で複数の音声が撮影されている証拠や、ビデオ内の演奏と一致しない音声がある場合は失格となります。
●「カテゴリーB:アンサンブル」で投稿された動画で、世界的なCOVID-19パンデミックの間、アンサンブルメンバー間の社会的な距離を縮めるために、複数のアンサンブルメンバーが「フレームインフレーム」で表示されているものは認められます。このような「フレームインフレーム」ビデオは、2020年1月1日以降に撮影されたものであることが条件となります。各アンサンブルメンバーの個々のビデオは、編集されていない1テイクで記録されていなければなりません。複数のテイクが記録されていたり、個々のミュージシャンの演奏と一致しない音声が記録されている場合は失格となります。

裁定(カテゴリーA:ソリスト、カテゴリーB:アンサンブル)
●審査は事前審査、予備審査、最終審査があります。
●事前審査では、コンペティションのガイドラインに定められた基準を満たしているかどうかを確認します。
●これらの基準を満たした応募作品はすべて予備審査に移行します。
●各予選通過作品は、審査員の中から1名のランダムな審査員に割り当てられます。出場者が無作為に選ばれた審査員と専門的な関係を持っている場合、出場者の応募作品はこのポリシーに抵触しない別の審査員に再割り当てされます。
●各審査員は30点満点制(パフォーマンス10点、テクニック10点、解釈10点)で予選ラウンドの出場者の点数を決定します。
●各審査員は、各カテゴリーで最高得点を獲得した3人の出場者を最終ラウンドに提出します。
●審査員の得点が上位3名の中で同点の場合、その審査員は同等の得点を持つ全ての出場者を最終ラウンドに提出することを選択することができます。
●この手順により、最終ラウンドのファイナリストが決定されます。
●最終選考者と全出場者には、公示により通知されます。
●最終審査では、ファイナリストの予備審査の得点は破棄されます。
●各ファイナリストの応募作品は、予選と同じ30点満点で審査員全員で審査されます。ファイナリストが審査員と仕事上の関係を持っている場合、または審査員の学生である場合は、その審査員は出場者の審査を棄権します。
●最終ラウンドの審査中、審査員は他の審査員のスコアを見ることはありません。
●最終ラウンドのすべての審査員のスコアは、結果の正確性と完全性を保証するために、別個の独立したパネルに提出されます。各ファイナリストのスコアは、各審査員のスコアを加算し、これを参加審査員の数で割って計算されます。
●いずれかの部門で1位、2位、3位が同点の場合は、ピアソラ財団が同点判定を行い、最終結果を決定します。
●失格を含め、各ラウンドのすべてのスコアは機密事項とみなされ、個々の出場者に公表されたり、報告されたりすることはありません。
●審査員の決定は最終的なものであり、質問、修正、不服申し立ての対象とはなりません。

裁定(特別賞)
●最終ラウンドに進んだ全ての出場者が特別賞の対象となります。
●パブロ・シーグレル賞の受賞者は、パブロ・シーグレルによって選ばれます。
●ザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団との共演の優勝者は、ザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団によって選ばれます。
●グロッセート交響楽団との共演の受賞者は、グロッセート交響楽団に決定されます。
●アテネ・フィルハーモニア管弦楽団との共演の優勝者は、アテネ・フィルハーモニー管弦楽団が選出します。
●特別賞受賞者の選考は最終的なものであり、質問、修正、不服申し立てはできません。

クレジットと権利
●コンペティションの入賞者および入賞者が、コンペティションでの成功を公表したい場合は、「ピアソラ音楽コンペティション」とクレジットする必要があります。ピアソラ音楽コンペティションのロゴ、およびコンペティションの知的財産権は、コンペティションの明示的な許可を得てのみ使用することができます。
●出場者は、コンペティションのガイドラインを遵守することに同意するものとします。出場者は、本ガイドラインに違反した場合、または違反が発覚した場合には、コンペティションのどの段階においても失格となります。
●出場者は、コンペティションに関連した展示、広告、搾取の可能性がある場合には、コンペティションに関連して氏名、肖像、経歴を公表する権利をコンペティションに与えるものとします。
●コンペティションに応募することにより、応募者は、地元メディア、ソーシャルメディア、オンラインデジタルストリーミング、マーケティング目的での公開を含め、無報酬でビデオを使用または宣伝する権利をコンペに与えることに同意するものとします。

賞品
カテゴリーA:ソロ
◆最優秀賞「パンタレオン賞」
●1500ドル:当選者発表後7日以内にソリストに振り込み可能。
●PARMA Recordingsとのレコーディング契約:ソリストは、ソリストとのコラボレーションで制作された1枚のアルバムの世界的なデジタル配信を含む商業レコーディング契約を受けることになります。レパートリーの選定は、ソリストがPARMA Recordingsと相談の上で行います。PARMA Recordingsはレコーディング場所を選択し、ソリストの旅費、ホテル代、レコーディング・セッションに関連する全ての制作費を支払います。PARMA Recordingsは、ソリストと共同ですべてのアルバムアートワークを制作し、アルバムをサポートするためのマーケティングと広報サービスを提供します。アルバムはPARMA RecordingsのレーベルNavona Recordsからリリースされます。
●中国ツアー:PARMA Recordingsはソリストの中国公演ツアーを支援します。ソリストは、1週間以上かけて6回以上のコンサートを行う予定です。公演場所、日時の最終的な選択はPARMA Recordingsが決定し、ソリストの空き状況については相談に応じます。航空券、ホテル、食費は全てコンペティション側が負担する。その他の費用はすべてソリストの負担とする。
●ゴールドメダル:2021年ピアソラ音楽コンペティションの最優秀賞受賞者としてソリストに授与されるメダリオン。

◆第2位
シルバーメダル:2021年ピアソラ音楽コンペティション第2位入賞者としてソリストを表彰するメダリオン。

◆第3位
ブロンズメダル:2021年ピアソラ音楽コンペティション第3位入賞者としてソリストを表彰するメダリオン。

◆カテゴリーA:ソリスト全出場者
応募時に提出されたメールアドレスに届くデジタル参加証。参加証明書を受け取るには、大会終了後1ヶ月以上の期間が必要となります。

カテゴリーB:アンサンブル
◆最優秀賞「ポルテーニョ賞」
●3500ドル:当選者発表後7日以内にアンサンブルに振り込まれます。
●PARMA Recordingsとのレコーディング契約:アンサンブルは、アンサンブルとのコラボレーションで制作されたアルバム1枚の世界的なデジタル配信を含む商業録音契約を受けることになります。レパートリーの選定は、アンサンブルがPARMA Recordingsと協議の上で行います。PARMA Recordingsはレコーディング場所を選択し、アンサンブルの旅費、ホテル代、レコーディング・セッションに関連する全ての制作費を支払います。PARMA Recordingsは、アンサンブルと共同ですべてのアルバムアートワークを制作し、アルバムをサポートするためのマーケティングと広報サービスを提供します。アルバムはPARMA RecordingsのレーベルNavona Recordsからリリースされます。
●中国ツアー:PARMA Recordingsはアンサンブルの中国公演ツアーを支援します。中国では、1週間以上かけて6回以上のコンサートを予定しています。最終的な公演場所、日時の選定はPARMA Recordingsが決定し、アンサンブルの空き状況については相談に応じます。航空券、ホテル、食費はすべてコンペティション側が負担します。その他の費用はすべてアンサンブルの負担とする。
●ゴールドメダル:2021年ピアソラ音楽コンペティションの最優秀賞受賞者に授与されるメダリオン。

◆第2位
シルバーメダル:2021年ピアソラ音楽コンペティション第2位入賞者として、アンサンブルを表彰するメダリオン。

◆第3位
ブロンズメダル:2021年ピアソラ音楽コンペティション第3位入賞のアンサンブルを表彰するメダリオン。

◆カテゴリーB:アンサンブル 全出場者
応募時に提出したメールアドレスにアンサンブル全体のデジタル参加証明書をお届けします。参加証明書を受け取るには、大会終了後1ヶ月以上の期間が必要となります。

特別賞
パブロ・シーグレル賞
選ばれたソリストまたはアンサンブルは、マエストロPablo Zieglerによる7日間の集中コーチング・セッションを受けることができます。このセッションはPARMA Recordingsによって進行され、受賞者とマエストロ・シーグレルとの間でオンラインで行われます。各セッションの所要時間は約1時間です。

ザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団
選ばれたソリストまたはアンサンブルは、ザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団とのコンサートプログラムに参加します。演奏時期は、ザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団の2022/2023年のコンサートシーズン中を予定していますが、必要に応じて変更される場合があります。受入者の旅費・宿泊費はオーケストラが手配、予約、支払いを行います。その他の費用はすべて受諾者の負担となります。

◆グロッセート交響楽団
選ばれたソリストまたはアンサンブルは、対象地イタリアでのオーケストラとのコンサートプログラムに参加します。演奏の時期は2022/2023年のコンサートシーズン中を予定していますが、必要に応じてオーケストラが変更する場合があります。受入者の旅費・宿泊費はオーケストラが手配、予約、支払いを行います。その他の費用はすべて受諾者の負担となります。

アテネ・フィルハーモニア管弦楽団
選ばれたソリストまたはアンサンブルは、アテネ・フィルハーモニア管弦楽団とのコンサートプログラムに参加します。公演時期は、アテネ・フィルハーモニア管弦楽団の2022/2023年のコンサートシーズン中を予定していますが、必要に応じて変更される場合があります。受入者の旅費と宿泊費は、オーケストラが手配、予約、支払いを行います。その他の費用はすべて受諾者の負担となります。

審査員 : パブロ・シーグレル(グラミー賞受賞者。伝説的ピアソラ・キンテートのピアニスト)
  エクトル・デル・クルト(グラミー賞受賞者.バンドネオン奏者)
  ダニエル・ビネリ(グラミー賞ノミネート、バンドネオン奏者)
  ダニエル・ビラフロール・ピアソラ (ピアソラ財団副理事長)         セサレ・チアッチアレッタ(アコーディオン奏者、バンドネオン奏者)
  サンドラ・ルモリーノ(タンゴ歌手、女優、ダンサー)
  アーサー・ゴットシャルク(作曲家)
  ワルテル・カストロ(ラテン・グラミー受賞者。バンドネオン奏者)
  パオロ・ペトロセリ(パフォーミング・アーツ・マネージャー)
  ロマーナ・マタノヴァック・Vučković(ギタリスト、LLD、クロアチア音楽協会会長)
  マサエ・シワ(アーティスト・コンサルタント、マネージメント協会創設者)

コンタクト
https://www.piazzollacompetition.com/contact/

締め切り日
2021年4月18日

 以上がピアソラのこの企画の、大まかな和訳です。応募する方は、冒頭の公式ページより入って、確実に内容を把握して、応募されることをおすすめします。みなさん、日本人の演奏レベルはすでに高い評価を受けています。ぜひ、頑張って応募してください。

                   e-magazine LATINA編集部一同


この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する

2021年3月に新規にアップした記事のみが収められているマガジンです。こちらでアーカイブ記事は読めませんので、アーカイブ記事も購読するには…

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! Obrigada!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)