[2017.04]映画「ぼくと魔法の言葉たち」で世界を魅了した ロジャー・ロス・ウィリアムズ監督にインタビュー
見出し画像

[2017.04]映画「ぼくと魔法の言葉たち」で世界を魅了した ロジャー・ロス・ウィリアムズ監督にインタビュー

文●圷 滋夫  写真©2016 A&E Television Networks, LLC. All Rights Reserved.

アウトサイダーに目を向ける感受性を持ち続けていたい

初監督作品『Music by Prudence』(10)で黒人初のオスカー受賞者(短編ドキュメンタリー賞)となったロジャー・ロス・ウィリアムズの最新作「ぼくと魔法の言葉たち」は、ノミネートを含めれば全世界で40近い映画賞の栄誉に輝いている。自閉症によって2歳で言葉を失ったオーウェン・サスカインドが、大好きなディズニー映画と家族の大きな愛に力を得て少しずつ言葉を取り戻し、そして成長していく姿を温かなまなざしとユーモアで描いたドキュメンタリーだ。

この続きをみるには

この続き: 1,986文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)