[2017.08]MORELENBAUM²/SAKAMOTO〜ジャパン・ハウス サンパウロ開館記念コンサート
見出し画像

[2017.08]MORELENBAUM²/SAKAMOTO〜ジャパン・ハウス サンパウロ開館記念コンサート

文●中原 仁 写真●Rogério Cassimiro

 外務省が日本文化の発信拠点として海外で展開する施設「ジャパン・ハウス」の1号館「ジャパン・ハウス サンパウロ」が5月6日、パウリスタ通りにオープンした。7日と8日、イビラプエラ公園内のイビラプエラ劇場(オスカー・ニーマイヤーの建築作品)で開館記念のコンサートが行なわれ、7日の無料野外コンサートには1万5千人もの市民が詰めかけた。

 出演は、世界規模で活躍を続け、ブラジル音楽との関わりも深い2人の音楽家、三宅純と坂本龍一。三宅純は16人編成のアンサンブルを率いて出演し、坂本龍一はジャキス&パウラ・モレレンバウム夫妻と共演した。2001年にリオ録音のアントニオ・カルロス・ジョビン作品集『CASA』を発表し、足かけ3年かけて日本を含むワールドツアーを行なったユニット、モレレンバウム2/サカモト(以下M2S)の、実に14年ぶりのリユニオン・ライヴとなった。

この続きをみるには

この続き: 3,197文字 / 画像7枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)