WEB版創刊! 2020年10月

21
[2020.10]【島々百景 第53回】田沢湖   秋田県仙北市

[2020.10]【島々百景 第53回】田沢湖 秋田県仙北市

文と写真●宮沢和史  絶滅した生き物が復活したという話を自分はこれまで聞いたことがないが、“絶滅種”から“野生絶滅種”に昇格(?)した生物がいる。国鱒(クニマス)である。日本で唯一の生息地だったのは秋田県仙北市にある広大な湖 “田沢湖”。戦前まで内水面漁業においてこのクニマスは食料資源だった。古くは江戸時代の1670年代にクニマスに関する最古の文献が残っているという。1800年代頭には献上品としての記述が多く残されている。庶民の食卓の魚というよりは、献上用、贈答用の高価な魚

スキ
20
[2020.10]カエターノ・ヴェローゾ 『熱帯の真実』 翻訳刊行記念対談 国安真奈×宮沢和史

[2020.10]カエターノ・ヴェローゾ 『熱帯の真実』 翻訳刊行記念対談 国安真奈×宮沢和史

 カエターノ・ヴェローゾが1997年に発表した著書 “Verdade Tropical” の邦訳版『熱帯の真実』がこのたびついに刊行された。1950年代から70年代にかけてのブラジルの音楽と文化、社会、政治を語ったものであり、その全訳に、20周年記念版(2017年)の新たな序文を加えたものとなっている。  刊行を記念して、翻訳を担当したポルトガル語通訳・翻訳の第一人者、国安真奈さんと、トロピカリズモからも影響を受けた音楽家、宮沢和史による記念対談を行った。 カエターノ・ヴ

スキ
32