Web版 2021年11月

19
+5

[2021.11]【太平洋諸島のグルーヴィーなサウンドスケープ⑯】 移動・移住・観光―ヴァヌアツの記憶―

文●小西 潤子(沖縄県立芸術大学教授)  「島の人たちって、身軽に移動するんだなぁ」―さまざまな島を回って、感じることの1つです。こちらは、身勝手な調査者。そのときに会いたいと思う方を訪ねると、「〇〇さんは、××(別の島や外国)に行っている」とよく返ってきます。で、「いつお戻りですか?」と聞くと、大抵は「さぁ、知らない」と。日本に住んでいても、東京出張とか京都へ旅行など、ご不在のことはあるでしょう。しかし、帰る日も知らせないまま出ていくとは。フラッと島を出て、フラッと戻って

スキ
4

[2021.11] ルベン・ラダ、来日直前インタビュー

文●西村秀人  間も無く、来日ツアーがスタートするウルグアイの至宝、ルベン・ラダ。日本に発つ前に、スペイン・ツアーを行なうルベン・ラダに、スペイン出発直前にオンライン・インタビューを行った。インタビュアーは、西村秀人氏。西村氏は、23年前にも、ウルグアイで、日本人による最初のルベン・ラダへのインタビューを行っている。 ルベン・ラダ 来日ツアースケジュール  2021年11月25日(木)15:00開演 カルッツかわさきホール  2021年11月26日(金)15:00開演

スキ
16
+1

[2021.11]最新ワールドミュージック・チャート紹介【Transglobal World Music Chart】2021年11月|20位→1位まで【聴きながら読めます!】

 e-magazine LATINA編集部がワールドミュージック・チャート「Transglobal World Music Chart」にランクインした作品を1言解説しながら紹介します! ── ワールドミュージックへの愛と敬意を込めて。20位から1位まで一気に紹介します。 ※レーベル名の後の()は、先月の順位です。 「Transglobal World Music Chart」は、世界各地のワールドミュージック専門家の投票で決まっているワールドミュージックのチャートです。主

スキ
1
+23

[2021.11] 来日記念! ルベン・ラダの軌跡を辿る・拡大版 Part 2

文●斎藤充正 texto por MITSUMASA SAITO [著者プロフィール] 1958年鎌倉生まれ。第9回出光音楽賞(学術研究)受賞。アメリカン・ポップスから歌謡曲までフィールドは幅広い。世界のピアソラ・ファンがピアソラのバイブル本として認めている『アストル・ピアソラ 闘うタンゴ』の著者であり、ピアソラに関する数々の執筆や翻訳、未発表ライヴ原盤の発掘、紹介などまさにピアソラ研究の世界的第一人者。ピアソラやタンゴに留まらず、アルゼンチンやウルグアイのロックに関して

スキ
4