マガジンのカバー画像

web版創刊! 2020年8月

37
2020年8月にアップした記事のマガジンです。
このマガジンにはラティーナ2020年8月にアップした記事が収められていますが、定期購読マガジンの「… もっと詳しく
¥950
運営しているクリエイター

#ワールドミュージック

[2020.08]過去5年間のワールドミュージックのベスト50アルバム by 英国 SONGLINES【無料記事】

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
6

[2020.08]【太平洋諸島のグルーヴィーなサウンドスケープ①】アフリカから伝わったグアム島の伝統楽器ビリンバオトゥーザン

文●小西 潤子(沖縄県立芸術大学教授)  「ラティーナ」ファンの皆さん、はじめまして。これからしばらく太平洋諸島のちょっと素敵な音景観と文化について、共に味わっていきたいと思います。  太平洋諸島はリゾートやダイビング等で知られていても、その音楽や文化にあまり触れることはないかも知れません。地域としてはポリネシア、メラネシア、ミクロネシアに区分され、アジア諸国は含みません。ネシアは「島々」、ミクロは「小さい」、メラは「黒い」、ポリは「多い」を意味します。ポリネシアはハワイ

スキ
4

[2020.08]【TOKIKOの 地球曼荼羅①】ロシアの歴史から生まれた歌

文●加藤登紀子  生まれた時からロシア音楽があった!  それが私とロシアの歌との深い深い縁(えにし)です。  なぜかというと、私の生まれたハルビンは、帝政ロシア時代に極東のパリという触れ込みでロシアが中国東北部に建設した美しい町で、1917年のロシア革命後にたくさんのロシア人が移住してきていました。1929年に19歳だった父はこの街の「ハルビン学院」という大学に入学、ロシア語とロシア文化を学んだのですが、なによりもロシア民謡の魅力に取り憑かれ、歌手にはならなかったけれど、死

スキ
11