世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2021.1]2020年ブラジルディスク大賞 関係者投票③

[2021.1]2020年ブラジルディスク大賞 関係者投票③

※関係者投票の内容を五十音順でご紹介します。 (カタカナ表記のものは国内盤として発売されています) ●MAKO

5
[2021.1]2020年ブラジルディスク大賞 関係者投票②

[2021.1]2020年ブラジルディスク大賞 関係者投票②

※関係者投票の内容を五十音順でご紹介します。 (カタカナ表記のものは国内盤として発売されています) ●谷口 洋

6
[2021.1]2020年ブラジルディスク大賞 関係者投票①

[2021.1]2020年ブラジルディスク大賞 関係者投票①

※関係者投票の内容を五十音順でご紹介します。 (カタカナ表記のものは国内盤として発売されています) ●麻生雅人

6
[2021.1]決定! ブラジルディスク大賞2020

[2021.1]決定! ブラジルディスク大賞2020

 本誌とJ-WAVEの長寿番組「サウージ!サウダージ・・」が共同主催、25回目を迎えたブラジル音楽の年間アルバム・ベスト10「2020年ブラジル・ディスク大賞」。一般投票(総数2,815票)、関係者投票のベスト10が決定しました。  関係者投票は17名の選者が各10作品を選出し、1位を10点、以下1点刻みで10位を1点と計算した。  サブスクリプション時代を反映して、一般、関係者部門とも、CD化されず配信でリリースされた作品の点数がさらに増えてきた。  関係者投票の順位

15
[2019.01]2018年ブラジルディスク大賞 関係者投票(濱瀬元彦)

[2019.01]2018年ブラジルディスク大賞 関係者投票(濱瀬元彦)

●濱瀬元彦 プロフィール●ジャズ・ベーシスト / 「濱瀬元彦E.L.F.Ensemble+菊地成孔」で音楽の新しい形を追求している。著作も多く、近著は『チャーリー・ パーカーの技法 インプロヴィゼーションの構造分析』(岩波書店)

3
[2018.01]2017年ブラジルディスク大賞 関係者投票(濱瀬元彦)

[2018.01]2017年ブラジルディスク大賞 関係者投票(濱瀬元彦)

●濱瀬元彦 プロフィール●ジャズ・ベーシスト/「濱瀬元彦E.L.F. Ensemble+ 菊地成孔」で音楽の新しい形を追求している。著作も多く、近著は『チャーリー・パーカーの技法 インプロヴィゼーションの構造分析』(岩波書店)

1
[2018.01]2017年ブラジルで流行った音楽

[2018.01]2017年ブラジルで流行った音楽

●noriji (Jornal Cordel 編集長) セルタネージョ系シンガーが上位の大半を占める やはり今年も各チャートでセルタネージョ系シンガーが上位の大半を占める結果に。ちなみに Spotify 再生回数トップアーティストは兄弟デュオの Matheus & Kauan で、特に「Te Assumi Pro Brasil」が人気。 Matheus & Kauan「Te Assumi Pro Brasil」 Henrique & Juliano の「Vidinh

[2019.01]2018年ブラジルディスク大賞 一般投票結果

[2019.01]2018年ブラジルディスク大賞 一般投票結果

  本誌とJ−WAVEの長寿番組「サウージ!サウダージ・・」が共同主催、23回目を迎えたブラジル音楽の年間アルバム・ベスト10「2018年ブラジル・ディスク大賞」。一般投票(総数3,165票)、関係者投票のベスト10が決定しました。

[2020.01]2019年ブラジルディスク大賞 関係者投票(西島浩一郎)

[2020.01]2019年ブラジルディスク大賞 関係者投票(西島浩一郎)

●西島浩一郎 プロフィール●福岡のLOVE FM国際放送プロデューサー / 博多ボサノヴァ奉行としてライブ制作やDJも行う。ボサノヴァレコードの収集家。福岡のコモエス今泉で「木曜のエスコーラ」主宰。

[2020.01]2019年ブラジルディスク大賞 関係者投票(宿口 豪)

[2020.01]2019年ブラジルディスク大賞 関係者投票(宿口 豪)

●宿口 豪 プロフィール●Bar Blen blen blen店主/ 渋谷マークシティ裏のブラジル酒場店主。音楽、サッカー、カイピリーニャ。ワイワイやってます。 www.barblenblenblen.jp