見出し画像

[2020.09]ガブリエラ・ベルトラミーノの「人生を変えた3枚、1作、1冊」

画像6

ガブリエラ・ベルトラミーノ(Gabriela Beltramino)
 アルゼンチン、コルドバ出身の歌手、女優。15歳から歌手として音楽劇、バンド活動など様々な舞台に立つ。2011年からプロジャズ歌手として活動し、2015年にはアルゼンチンジャズ界の重鎮マリアーノ・ライアコノが手がけた処女作『Senses』をリリース。欧州ツアーを行い、一躍ブエノスアイレス・ジャズ界に名を馳せた。
 女優としてはノルマン・ブリスキ、ノラ・モセインコに師事。ロサンゼルス・アクティング・スタジオで研鑽を積んだ。ニコラス・アベージョ監督『La Mirada Escrita(ニコラス・アベージョ監督、2017年)』で初主演。『Fin de Semana(モロコ・コルマン監督、2017年)』、サーシャ・マリアンナ・サルスマン監督『Meteoritxs』に出演。現在六本木ヒルズのMaduro Barのジャズショーに出演中。詩作、演劇、歌、その全てを混交させた宇宙の中に身を置き、現在スペイン語のオリジナル作となる『El Camello, el León y el Niño』を準備中。ニーチェが書き残したコンセプトに端を発し、人間として、アーティストとして真の誠実さを希求している。
IG: @gabybeltramino、FB: Gabriela Beltramino www.gabrielabeltramino.com  

 ガブリエラ・ベルトラミーノに「あなたの価値観を揺さぶられた音楽・映画・本」を教えてもらいました。

この続きをみるには

この続き: 2,329文字 / 画像7枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する

このマガジンにはラティーナ2020年9月に新規にアップした記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、…

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
3
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。