見出し画像

[2021.07]ラティーナ流 おいしいワールド・レシピ⑫ アルゼンチンのお菓子 ヴァイニジャス 〜Vainillas~

レシピ提供と写真●大城クラウディア(歌手) 

本エントリーは、7/28(水)からは、有料定期購読会員の方が読める記事になります。定期購読はこちらから

 今月は、アルゼンチンのお菓子「ヴァニジャス」をアルゼンチン出身の大城クラウディアさんからご紹介いただきます。夏の暑さで疲れた身体に甘いものはいかがでしょうか。(編集部)

画像1

材料:
卵 2個
グラニュー糖 黄身用に 60 g  白身用に 30 g
薄力粉 60 g
コーンスターチ 30 g
バニラエッセンス 少々
粉糖 適量
グラニュー糖 適量

画像2

作り方:

① 卵を割り黄身と白身を別々にして、黄身と砂糖をミキサーで混ぜ、クリーム状になったらバニラエッセンスを少々入れます。 

画像3

画像4

② 白身を混ぜ、砂糖をパラパラ入れながらメレンゲ状にします。

画像5

③ ①に②を混ぜます。

画像6

④ コーンスターチと小麦粉をふるいながら入れ、メレンゲが潰れないようにヘラで混ぜます。

画像7

⑤ サラダオイルを薄く塗ったクッキングシートに、口先を2cmほど切ったクリーム絞りで10cmぐらいの長さにまっすぐ絞っていきます。

画像8

画像9

⑥ 粉糖を満遍なくふるってその上からグラニュー糖を手でパラパラかけます。

画像10

⑦ 190度に温めたオーブンで約10分焼いたら完成。

画像11


 アルゼンチンでVainillasとして知られるこのお菓子はイタリア生まれのビスケット。アルゼンチンではポピュラーなおやつで、ティラミスを作る時の土台としても使われます。
 本場のイタリアではSavoiardi、イギリスではLady Fingers、そしてラテンアメリカの各国では様々な名前で呼ばれています。
 ティラミスを作る時にエスプレッソに浸して使われるように液体をよく吸いますので、あまりお行儀はよくないかもしれませんが、カフェオレやココアに浸しながら食べると格別です。
 本来のサイズは15cmぐらいのものが主流で一つ一つボリュームあります。それは日本人には大き過ぎるかなと思ったのと、このサイズが結構可愛いく仕上がるので今回は10cmぐらいの長さにしましたが、大きさはお好みで。
 優しい味のお菓子なので日本の方々の舌に合うのではと思います。
 みなさんの新しいおやつの一品にしてみてはいかがでしょうか。


画像12

大城クラウディア(歌手)●プロフィール
アルゼンチン、ブエノスアイレス生まれの沖縄県系二世。幼少の頃より南米の日系コミュニティーの中で開催された数々の歌のコンクールに出場し高く評価される。
2001年、アルゼンチンのアルフレド・カセーロがTHE BOOMの「島唄」を日本語でカヴァー・レコーディングした際にコーラスとして参加。2003年、音楽活動の拠点を日本に移し、宮沢和史のソロ・バンドのメンバーとしてヨーロッパや中南米諸国でのツアーに参加。2006年からは宮沢が率いる多国籍編成バンド、GANGA ZUMBAのメンバーとしても活動。
沖縄での沖縄民謡の修行を経て、2007年に宮沢和史プロデュースによる1stアルバム『Claudia』をリリース。2009年、2ndアルバム『月下美人』をリリース。アルベルト城間 (DIAMANTES)、上江洌清作(MONGOL800)、上地正昭(Parsha cluB)、上地 等、島袋 優(BEGIN)、宮沢和史など、豪華な作家陣が楽曲を提供、またレコーディングに参加して注目を集めた。2011年9月21日、大城クラウディア本人のプロデュースによる3rdアルバム『恋しアルゼンチン』をリリース。この作品はブエノスアイレスで沖縄系アルゼンチン人達と製作した全編沖縄民謡集。2014年12月、ベスト・アルバム『C』を発表。
2016年には“第6回 世界のウチナーンチュ大会”、“世界エイサーEXPO”に出演。2017年にソロデビュー10周年を迎え、記念アルバム「CLARITY」をリリース、記念ライブも開催。2018年アルゼンチンとハワイにおける沖縄との文化交流イベントに歌手として参加。

(ラティーナ2021年7月)

クラウディアさんの他のレシピはこちら↓


この続きをみるには

この続き: 80文字
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する

2021年7月に新規にアップした記事のみが収められているマガジンです。こちらでアーカイブ記事は読めませんので、アーカイブ記事も購読するには…

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! Obrigada!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)