見出し画像

[2016.06]連載 小松亮太のタンゴ場外乱闘 #1 編曲残酷物語

文●小松亮太 text by RYOTA KOMATSU

 小松亮太さんの著書『タンゴの真実』が発売されたことを記念して、過去の月刊ラティーナに連載した記事を掲載致します。


 「30歳代近辺の読者と年齢も近く、実力も知名度もある亮太さんにぜひ新連載を」というお話をいただいた。タンゴに纏わる、なるべく今まで語られて来なかったこと(裏話から専門的な音楽論、個人的体験記から与太話まで)を中心に一生懸命書かせていただこうとは思うが、そもそも冒頭に挙げた坂本 悠さん(本誌スタッフ)の言葉にある「知名度」はさておき、僕の「実力」の方は実際どうなのだろう。


 「タンゴについて講演を」とか「解説を」といった有り難いオファーをいただく度に、いつも心の隅っこに葛藤がある。バンドネオンだのタンゴだの、世界の音楽人口の0.001%にも届かないマイナージャンルで生きている僕は、本当は世の手厳しい批評にさらされることもなく、ぬるま湯に浸かっている井の中の蛙ではないのか。
 仮にも一国の、いちジャンルの代表のような顔をしてモノを言うだけの、僕にしか持ち得ない「強味」というものを何か形として示せないものか。

この続きをみるには

この続き: 4,483文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)