見出し画像

[2016.07]連載 小松亮太のタンゴ場外乱闘 #2 昔よりも現在の方がずっといいことだってあるぞ!

文●小松亮太 text by RYOTA KOMATSU

 小松亮太さんの著書『タンゴの真実』が発売されたことを記念して、過去の月刊ラティーナに連載した記事を掲載致します。


 早くも連載第2回目である。さあどうしよう。人というものは現在の話題に惹かれるものなのだし、僕だって昔話しかできないタンゴ・マニアのようにはなりたくない。難しいけれども、半世紀前には力を失い始めたと言われるこのジャンルだからこそ「昔は良かった」だの「また誰かが死んだ」というのではない、前向きなコラムにしたいではないか。「昔よりも現在の方がずっといいことだってあるぞ!」と胸を張ってみたいではないか。

 ちなみにここで云う「昔」とは、僕の子供時代から青年期(80~90年代前半)のバブル全盛から衰退期を指す。95年頃に読んだビートたけし氏の著作の中に「不景気というけどオイラはむしろ嬉しいぐらいだ。ろくに話もできないホステスに無闇にぼったくられることもなくなったじゃないか」という主旨の一節があったが、僕にも大いに頷ける部分はある。

この続きをみるには

この続き: 1,971文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
3
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)