[2022.1] 「ラ米乱反射」電子版 第11回 「2021年ラテンアメリカ重要ニュース」
見出し画像

[2022.1] 「ラ米乱反射」電子版 第11回 「2021年ラテンアメリカ重要ニュース」

e-magazine LATINA

文 ● 伊高浩昭(ジャーナリスト)

※こちらの記事は、1/5(水)からは、有料定期購読会員の方が読める記事になります。定期購読はこちらから。

 2021年のラ米重要ニュースを並べます。「ニュース」は、中国語と同じで日本語でも「新聞」でした。しかし日本語では、ずいぶん前から「新聞」は「新聞紙」(ニュースペイパー)の意味になり、「ニュース」は、そのまま日本語になりました。

 ニュースは、影響・衝撃・関心・興味などの強さによって「重要性」が判断されます。しかし、ニュースは次々に起きますから、「重要性」は常に流動的で相対的です。「絶対的に重要なニュース」は時にはあり得ますが、その寿命は長くはありません。記憶には残りますが、ニューとしての価値は過去に沈んでいます。

 前置きが長くなりました。以下のラ米ニュースの順番は重要性の大小・強弱を意味しません。便宜的なものにすぎません。読者の皆さんが、独自の視点で並び替えても、他のニュースを加えてもいいのです。

画像1

=伊高浩昭選「2021年ラテンアメリカ(ラ米)重要ニュース」=

この続きをみるには

この続き: 3,591文字 / 画像31枚
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
e-magazine LATINA
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)