見出し画像

[2021.05]ラティーナ流 おいしいワールド・レシピ⑩ アンゴラの家庭料理 モアンバ(鶏肉のピーナッツ煮込み)〜Moamba de Galinha com Ginguba Angolana〜

文と写真●EIKO

本エントリーは、6/2(水)からは、有料定期購読会員の方が読める記事になります。定期購読はこちらから

 今月はアンゴラ料理です。アンゴラは、アフリカ南西部の国でポルトガルの植民地でした。ここから多くの奴隷がブラジルに渡ったと言われています。そのため、ポルトガルやブラジルに通じる料理も多数あります。
 今回はその中から、家庭料理としてポピュラーな「モアンバ」という料理を現地在住の方にご紹介いただきます。(編集部)

画像1

 鶏肉をトマト、パーム油(デンデ油)、もしくはピーナッツペーストで煮込んだアンゴラの郷土料理。お好みでオクラやナスなども一緒に煮込みます。家庭では週末のお昼など、家族が集まるときに好んで食べられます。

 各家庭によって作り方や材料は違いますが、アンゴラの隠れた名産ピーナッツがよく使われます。モアンバとはパーム油を使った煮込み料理のことですが、ピーナッツをペースト状にしたものもMoamba de Ginguba(Gingubaはピーナッツ)とよばれ、この料理によく使われます。トウモロコシあるいはキャッサバの粉を練ったFUNGE(フンジ)と呼ばれる主食と一緒に食べます。

この続きをみるには

この続き: 1,349文字 / 画像8枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する

2021年5月に新規にアップした記事のみが収められているマガジンです。こちらでアーカイブ記事は読めませんので、アーカイブ記事も購読するには…

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
7
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)