世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2020.10]映画評|『おもかげ』『82年生まれ、キム・ジヨン』『ウルフウォーカー』|…

文●圷 滋夫(あくつしげお/映画・音楽ライター)  スペイン映画『おもかげ』は、まず冒頭で描かれる1シーン1カットの約15分に圧倒され、いきなり…

[2020.09]映画『mid90s ミッドナインティーズ』『行き止まりの世界に生まれて』|この…

文●圷 滋夫(あくつしげお/映画・音楽ライター)  今、スケートボードで繋がる少年たちを描いた、まるで二卵性双生児のような2本の青春映画が公開…

[2020.08]映画『ぶあいそうな手紙』|滋味深く奥ゆかしい人生の締めくくりを輝かせる …

文●圷 滋夫(あくつしげお/映画・音楽ライター)  冒頭、幼馴染と思われる二人の男の会話が聞こえてくる。やがて映し出されるその姿はぼんやり見え…

[2020.05]ポスト・コロナの日を待ちわびて|当たり前のように音楽や映画や舞台に接す…

文●圷 滋夫  text by SHIGEO AKUTSU  コロナ禍により社会全体が全く先の見通せない状況の中、殆どの新作は公開予定が変更になる可能性があるが、こ…

[2018.02]2本のドキュメンタリー映画『苦い銭』『サファリ』から読み解く、 決して交…

文●圷 滋夫 text by SHIGEO AKUTSU 苦い銭  近々公開されるドキュメンタリー映画『苦い銭』と『サファリ』は全く真逆の世界を描きながら、鑑賞後に…

[2020.04]映画レビュー:人生で最も“厄介な関係”にハマる。

この春観るべき“親と子の関係”を描いた3本の傑作映画。 『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』『コロンバス』『在りし日の歌』 文●圷 滋夫 text by S…

[2020.03]『娘は戦場で生まれた』『プリズン・サークル』 『ビッグ・リトル・ファーム…

文●圷 滋夫 text by SHIGEO AKUTSU  〝アラブの春〟の翌11年にシリアでも始まった民主化運動は、やがて軍事的な対立、そして内戦へと移行し、第二次…

[2020.02]9人の翻訳家 囚われたベストセラー

文●圷 滋夫 text by SHIGEO AKUTSU  世界的な大ベストセラーが約束された人気ミステリー小説のシリーズ完結編『デダリュス』。物語はこの新刊本の世…

[2020.02]男と女、男と男、男と人形。 『男と女 人生最良の日々』、『his』そして『…

文●圷 滋夫   『男と女 人生最良の日々』は、カンヌとアカデミー賞を制した不朽の名作『男と女』(66)の主役ジャン=ルイとアンヌを、引き続きジャ…

[2020.01]フィッシャーマンズ・ソング 〜コーンウォールから愛をこめて〜

文●圷 滋夫 text by SHIGEO AKUTSU  イギリス映画には、労働者階級の名もなき人々が力を合わせ、皆で奮闘しながら1つの目標を達成するという、お家…