見出し画像

[2021.02]ジョアン・ジルベルト+カエターノ+ガルで録音した幻の音源がYouTubeに!

 1981年にジョアン・ジルベルトが、カエターノ・ヴェローゾ、ジルベルト・ジル、マリア・ベターニアと録音したアルバム『海の奇跡/Brasil』を聴いたことがある人は多いと思います。実は、1971年に、ジョアン・ジルベルトと、カエターノ・ヴェローゾ、ガル・コスタが共演したアルバムがリリースがリリースされる可能性がありました。

 音楽プロデューサーのマノエル・バレンベイン(Manoel Barenbein)の元に、レコード会社Philipsから、ジョアン、カエターノ、ガルが TV Tupiでのスペシャル番組用に共演した時の音源をアルバム化しようという提案がありました。同番組は、1971年の8月に、TV Tupiのスタジオで2日間かけて収録され、番組は10月に放送されました。カエターノは、当時、まだ亡命中(1972年にブラジルに戻りました)で、ブラジルに一時帰国のタイミングでの収録でした。
 しかし、完璧主義のジョアンの反対で、アルバム化は頓挫しました。

 先月27日(1/27)、1時間半のこの番組の2/3分に当たる音源が、YouTubeにアップされました。研究者のペドロ・フォンチス(Pedro Fontes)が発見し、改修した音源です。

 テープの持ち主が違う約30分の音源が、2本アップされています。

●"Chega de Saudade" (Tv Tupi, 1971) 1/3

Tracklist:
Gal Costa & João Gilberto - "Ao Voltar Do Samba" (Synval Silva)
Gal Costa - "Falsa Baiana" (Geraldo Pereira)
Gal Costa - "Meditação" (Jobim, Mendonça)
Gal Costa - "Baby" (Caetano Veloso)
Caetano Veloso - "Asa Branca" (Gonzaga, Teixeira)
Gal Costa & Caetano Veloso - "Saudosismo" (Caetano Veloso)
João Gilberto - "Desafinado" (Jobim, Mendonça)

 冒頭にして、この音源の一番の目玉は、ガル・コスタがジョアン・ジルベルトの伴奏で歌う「Ao Voltar Do Samba」。カルメン・ミランダの歌声によって世に出たサンバです。ジョアンの伴奏というとても豪華な伴奏で、ガルは続く、「Falsa Baiana」「Meditação」「Baby」を歌っています。
 カエターノの歌う「Asa Branca」は、1971年にロンドン録音でリリースしたアルバム『Caetano Veloso』でのスタイルで。
 続く、カエターノとガルによる「Saudosismo」は、カエターノによるジョアン・ジルベルト・トリビュート曲です。
 その後、ジョアン・ジルベルトのパートが始まります。


"Chega de Saudade" (Tv Tupi, 1971) 2/3

Tracklist:
João Gilberto - "Chega De Saudade" (Jobim, Moraes)
João Gilberto - "Retrato Em Branco E Preto" (Buarque, Jobim)
Caetano Veloso - "Na Asa Do Vento" (João do Valle, Luiz Vieira)
Caetano Veloso - "Fruta Gogoia" (Folclore Baiano)
João Gilberto & Caetano Veloso & Gal Costa - "Você Já Foi À Bahia?" (Dorival Caymmi)
João Gilberto & Gal Costa - "Largo Da Lapa" (Marino Pinto, Wilson Batista)
Caetano Veloso - "De Noite Na Cama" (Caetano Veloso)
Caetano Veloso - "A Tua Presença Morena" (Caetano Veloso)

 ジョアンのパートが続きます。こちらの音源は、番組タイトルでもある「Chega de Saudade」からスタートし、「白と黒のポートレイト」とジョアンが惜しみなく代表を披露します。
 次は、カエターノが1人で、後に1975年のアルバム『Joia』に収録した「Na asa do vento」、ガルが後のショー「Fa-Tal – Gal a todo vapo」でとりあげるバイーアのフォルクローレ「Fruta gogoia」を歌います。
 続くパートもこの音源の目玉。ジョアンが、カエターノとガルと、サンバを味わうように7分もの長尺で「Você já foi à Bahia?」を演奏。続く「Largo da Lapa」はジョアンとガルの共演です。

 最後の2曲は、再度カエターノによるソロ。同年リリースしたアルバム『Caetano Veloso』に収録された「De noite na cama」と、マリア・ベターニアのアルバム・タイトルの由来にもなった「A Tua Presença Morena」。

 これで、番組の2/3が聴けるということですが、残りの30分の音源が、この音源がアップされたことで、見つかるということはあるのでしょうか。


※本ニュースは、下記の原稿を元に、編集部が翻訳・構成したものです。
https://g1.globo.com/pop-arte/musica/blog/mauro-ferreira/post/2021/01/27/audio-de-especial-de-joao-gilberto-com-gal-costa-e-caetano-vem-a-tona.ghtml

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する

2021年2月に新規にアップした記事のみが収められているマガジンです。こちらでアーカイブ記事は読めませんので、アーカイブ記事も購読するには…

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)