e-magazine LATINA

広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

[2020.04]【連載 TÚ SOLO TÚ 239】 快進撃止まらない バッド・バニー 〜社会問題にも向き合う若きア…

文●岡本郁生  殺されたのはアレクサで、〝スカートをはいた男〟なんかじゃない(MATARON a ALEXA, No a Un Hombre Con Falda)  去る2月28日、ジミー・ファロンが司会…

[2020.04]【連載 それでもセーヌは流れる 135】 2020年度セザール映画賞に 何が起こったか

文●向風三郎  唐突だが、2月28日から日本で公開になっているフランス映画『レ・ミゼラブル』(ラジ・リ監督作品。2019年カンヌ映画祭審査員賞、2020年セザール…

[2020.04]タンゴのうた 詩から見るタンゴの世界 連載第27回 バンドネオンと私(ミ・バンドネオン・イ・ジョ)

1964年に歌手フリオ・ソーサが不慮の自動車事故によって人気絶頂で世を去った時、タンゴ界は若い世代をひきつけるリ-ダー的存在を失ってしまった。しかしその5年後、タン…

[2020.04]バリと沖縄のコラボレーションで 魅せた新たな芸能の可能性

文●岡部徳枝  2019年12月1日、沖縄県の西原町交流センター「さわふじ未来ホール」にて、バリの男性舞踊家イ・マデ・ステジャ(以下:ステジャ)の招聘公演が開催…

[2020.04]主宰・大柴 拓の鬼才ぶり、マルチぶりの宝箱 大柴が素晴らしいメンバーたちと 緻密に作り上げた一大音楽劇「ゆめくい…

「ゆめくい」と言われて、すぐに人の悪夢を食べると言われている伝説の生きもの「獏」と連想する人はどのくらいいるのだろうか? 大柴より小学校1回分ほど年上の筆者は、年…

[2020.04]映画レビュー:人生で最も“厄介な関係”にハマる。

この春観るべき“親と子の関係”を描いた3本の傑作映画。 『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』『コロンバス』『在りし日の歌』 文●圷 滋夫 text by SHIGEO AKUTSU  全…