e-magazine LATINA

広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの…

e-magazine LATINA

広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)

リンク

マガジン

  • 世界の音楽情報誌「ラティーナ」

    「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。

  • Web版 2024年6月

    2024年6月に新規にアップした記事のみが収められているマガジンです。こちらでアーカイブ記事は読めませんので、アーカイブ記事も購読するには定期購読マガジンの「ラティーナ」(月額900円)の方をご購入ください。 (※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

  • Web版 2024年5月

    2024年5月に新規にアップした記事のみが収められているマガジンです。こちらでアーカイブ記事は読めませんので、アーカイブ記事も購読するには定期購読マガジンの「ラティーナ」(月額900円)の方をご購入ください。 (※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ストア

  • 商品の画像

    アジア選手権2024 2日券前売りチケット(6/22&23)(こちらでの受付は終了し今後は当日券となります)

    2024/6/21追記 これ以降は当日受付にて販売いたします。 2024/6/19追記 ★6/22(土)開始時間が変更になりました! Jack&Jill部門のスタート時間は13時予定でしたが、11:30に変更になりました。ご注意ください! ★販売期間について 発送する場合には、6/19(水)16時までのご注文について対応いたします。 それ以降のご注文につきましては、会場でのお渡しとなります。なお、送料をその場でご返金いたします。 こちらからご購入できるのは、6/21(金)18時までといたします。 2024年アジア選手権のチケットです。 このチケットは、2日ともご入場できる2日券チケットとなります。 前方から5列目までのお席となります。 両日とも同じお席でご観覧いただけるお得なチケットです! タンゴダンスアジア選手権2024は、以下の日程で開催いたします。 2024年6月22日(土)、23日(日) 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール 1日目(22日)13:00スタート予定 Jack&Jill部門、ミロンガ部門、ワルツ部門、セニョール部門、ピスタ部門(予選のみ) 2日目(23日)10:30スタート予定 ステージ部門(予選〜決勝)、ピスタ部門(準決勝、決勝) campeonato2024
    9,000円
    latinaonline 株式会社ラティーナ
  • 商品の画像

    アジア選手権2024 2日目(6/23)前売チケット(こちらでの受付は終了し今後は当日券となります)

    2024/6/21追記 これ以降は当日受付にて販売いたします。 2024/6/19追記 ★6/22(土)開始時間が変更になりました! Jack&Jill部門のスタート時間は13時予定でしたが、11:30に変更になりました。ご注意ください! ★販売期間について 発送する場合には、6/19(水)16時までのご注文について対応いたします。 それ以降のご注文につきましては、会場でのお渡しとなります。なお、送料をその場でご返金いたします。 こちらからご購入できるのは、6/21(金)18時までといたします。 ★6/19現在、販売できるお席は17列目以降となります。それより前は完売です。 左右の端でしたら、前の方の列でも若干ご案内できます。 前の方でご観覧されたい場合は、2日券をご購入ください。 2024年アジア選手権のチケットです。 このチケットは、6/23(日)に開催される2日目のチケットとなります。 1日目のチケットではありませんので、ご注意ください! タンゴダンスアジア選手権2024は、以下の日程で開催いたします。 2024年6月22日(土)、23日(日) 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール 1日目(22日)13:00スタート予定 Jack&Jill部門、ミロンガ部門、ワルツ部門、セニョール部門、ピスタ部門(予選のみ) 2日目(23日)10:30スタート予定 ステージ部門(予選〜決勝)、ピスタ部門(準決勝、決勝) campeonato2024
    4,900円
    latinaonline 株式会社ラティーナ

記事一覧

[2020.08]【中原仁の「勝手にライナーノーツ」①】「Caetano Veloso & Ivan Sacerdote」

▲Caetano Veloso & Ivan Sacerdote『Caetano Veloso & Ivan Sacerdote』 ───── 中原仁の「勝手にライナーノーツ」───── 近年、日本盤の発売が減少し、日本に…

10

[2020.08]【島々百景 第51回】香港

文と写真●宮沢和史

19

[2020.08]フアン・フェルミン・フェラリス|アルゼンチン)【特集:世界の音楽家は新型コロナ後の“NEXT WORLD”をどう描くか…

フアン・フェルミン・フェラリス(Juan Fermín Ferraris)●プロフィール アルゼンチン、ラ・プラタ市生まれのピアニスト、コンポーザー、歌手、音楽講師。クリバスでの…

8

[2020.08]【編集長の新譜チェック】プレイリストをアップ【8月下旬編】

【編集長の新譜チェック】プレイリストをアップしました。 多様な新譜からセレクトしているプレイリストです。 「上旬編」と「下旬編」で月2回更新していきます。 それぞ…

7

[2016.05]ビアンカ・ジスモンチ【新しい世界の作曲家 - フォークロア、プリミティブ、うた、器楽、革新 -】

ビアンカ・ジスモンチ(Bianca Gismonti) ●プロフィール 世界に名を馳せる鬼才ブラジル人音楽家エグベルト・ジスモンチの娘。10歳から本格的にピアノを始め、2005年に、…

5
この記事は
マガジンのいずれかの購入者だけが読めます。

[2020.08]ロドリゴ・カラソ『Octógono』(無料記事)

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

17
[2020.08]【中原仁の「勝手にライナーノーツ」①】「Caetano Veloso & Ivan Sacerdote」

[2020.08]【中原仁の「勝手にライナーノーツ」①】「Caetano Veloso & Ivan Sacerdote」



▲Caetano Veloso & Ivan Sacerdote『Caetano Veloso & Ivan Sacerdote』

───── 中原仁の「勝手にライナーノーツ」─────
近年、日本盤の発売が減少し、日本における洋楽文化の特徴である解説(ライナーノーツ)を通じて、そのアルバムや楽曲や音楽家についての情報を得られる機会がめっきり減った。
また、盤を発売しない、サブスクリプション

もっとみる
[2020.08]フアン・フェルミン・フェラリス|アルゼンチン)【特集:世界の音楽家は新型コロナ後の“NEXT WORLD”をどう描くか?】

[2020.08]フアン・フェルミン・フェラリス|アルゼンチン)【特集:世界の音楽家は新型コロナ後の“NEXT WORLD”をどう描くか?】



フアン・フェルミン・フェラリス(Juan Fermín Ferraris)●プロフィール
アルゼンチン、ラ・プラタ市生まれのピアニスト、コンポーザー、歌手、音楽講師。クリバスでの活動を中心に、近年はプロデューサーとしても活躍中。現在までに『La Hora Diminuta(2014)』『Las Cosas(2017)』『La Ofrenda(2020)』をクリバスでリリース、ソロ作としては『3

もっとみる
[2020.08]【編集長の新譜チェック】プレイリストをアップ【8月下旬編】

[2020.08]【編集長の新譜チェック】プレイリストをアップ【8月下旬編】

【編集長の新譜チェック】プレイリストをアップしました。
多様な新譜からセレクトしているプレイリストです。
「上旬編」と「下旬編」で月2回更新していきます。

それぞれが、「無印」「So Quiet」「Beats」の3種類用意しています。
「無印」編には、「歌もの」を含め、多様な楽曲を選んでいて、「Beats」編には、フロア向けの曲を選曲(「無印」に入れて流れの中で聴いているとビックリしちゃうかなと

もっとみる
[2016.05]ビアンカ・ジスモンチ【新しい世界の作曲家 - フォークロア、プリミティブ、うた、器楽、革新 -】

[2016.05]ビアンカ・ジスモンチ【新しい世界の作曲家 - フォークロア、プリミティブ、うた、器楽、革新 -】

ビアンカ・ジスモンチ(Bianca Gismonti)

●プロフィール
世界に名を馳せる鬼才ブラジル人音楽家エグベルト・ジスモンチの娘。10歳から本格的にピアノを始め、2005年に、ピアノデュオ「Gisbranco」を結成、08年にデビューアルバム『Gisbranco』を発表。13年にリリースしたソロ名義アルバム『Sonhos de Nascimento』は、ナナ・ヴァスコンセロスやユリ・ポポフ

もっとみる